マイカーを所持すること

最近、私が気になるのは、カーシェアリングサービスのことです。自宅から、ほど近いコインパーキングにも、ついにカーシェアリングサービスが導入されたのです。
私は車を所有しておりますが、休日が週1日のため、実はそれほど、車を頻繁に利用しているわけでもないのです。
居住地も首都近郊県で、公共交通機関もあり、最寄り駅までも徒歩8分ということから、比較的近く便利な環境に住んでいます。
通勤も私は電車利用の為、私の生活の中では車に乗るより、電車に乗ってるほうが長いです。

車は維持するだけでも、結構なお金がかかりますよね。
税金に、保険代、メンテナンス費用、燃料代などがかかります。
最近では、若者の車離れが進み、特に車に興味もないし、所持もしていない若者が増加しているようです。
以前の男の大人であれば、いい車に乗りたいとか、願望が強かったりしたものですが、時代の違いか感覚の違いか、最近の若者は、少し違うようですね。
また、若者の感覚の違いだけではなく、社会的事情によることにも原因があるようです。
給与面での余裕がないということです。

このような事情から、時代のニーズに合ったサービスとして、カーシェアリングサービスが誕生したのでしょう。
これまでは、レンタカーなどのサービスはありましたが、レンタカーは日常での普段使いには向いていないサービスですが、カーシェアリングは日常で使えるサービスです。
必要な時だけ利用できるわけですから。
それでも私はマイカー派ですけどね。