車を購入する際の車種とメーカーとの選択

車を購入する際、どこのメーカーにしようか、どのような車種にしようかと、迷う人は多いと思います。私はオフロード派だ、四輪駆動が良いと言う人は、トヨタ系のランドクルーザーや、日産xトレイアル等にするとよいと思います。古い人で、スバルの四輪駆動が良いと思っている人は、レガシーにすればよいと思います。また、お金に余裕がある人は、audiの四輪駆動にすればよいです。また、スピードを追求する人に私が一番に勧めたいのは、日産のスカイラインGT-Rです。その他には、トヨタ自動車のレクサスを好む人もいます。レクサスの場合は、その用途や使い道によって、多種多様な種類にわかれています。その他にお薦めなのは、マツダ自動車のRX8であります。ロータリーエンジンのこの車は、そのマニアにとっては、とても魅力的な車であると言えます。私は、街中を買い物にまわったり、近所への訪問が多く、小さい車でよいと考えている人には軽自動車がよいです。軽自動車であるなら、スズキ自動車のワゴンRやダイハツ自動車のムーブおすすめだと言えます。燃費を重視する人には、この軽自動車が特におすすめです。価格もてごろですし、自動車の税金も軽自動車の場合は、普通自動車の四分の一程度ですみます。タイヤも小さいので良いので、タイヤ販売店へ行っても、四本セットで、一万五千とか二万円前後で購入することが出来、普通自動車に比べ、非常にお得だと言えます。このように、車を購入する際は、自分はどのような車へ乗りたいのか、車へ乗るその目的用途は何が一番重要かを知らなければなりません。その上で、その車の車種に見合ったメーカーを選択すべきであります。メーカーによって、その得意とする分野が違うからであります。